園児が嫌いな給食、吐き戻すまで食べさせた保育園に衝撃…保護者の怒りが爆発

news
名古屋市の保育施設における虐待行為に関する改善勧告
 名古屋市は23日、「ニチイキッズ長須賀保育園」(中川区)と「小規模保育事業 保育ルーム ルナ4新栄」(中区)で園児への身体・心理的虐待があったとして、施設の運営法人に児童福祉法に基づく改善勧告を行った。1か月以内に再発防止策の提出を求める。

 市によると、長須賀保育園では、園児が嫌いな給食を吐き戻すまで食べさせたり、給食を2時間以上食べ続けさせたりするなどの行為を虐待と認定。保育士4人が関わっていたという。9月に市職員が訪問した際、心理的虐待を疑う行為を確認し、調査した。

 ルナ4新栄では、保育士1人が、嫌がる園児の顔の向きを無理に変えて給食を食べさせたり、吐き出して机や床に落ちた食べ物を再度食べさせたりするなどの行為を認定。別の保育士から市に通報があった。

 長須賀保育園を運営するニチイ学館(東京)は「園児や保護者に深くおわびする。勧告を重く受け止め、再発防止を徹底する」としている。

 ルナ4新栄を運営する社会福祉法人中日会(名古屋市)は「不安や不信感を与え申し訳ない。保育士の研修を強化して人権意識を高め、不適切な保育をしないようにする」としている。

(?)

まとめ

名古屋市の保育施設における虐待行為が明らかになり、市は施設の運営法人に対して改善勧告を行いました。施設側は再発防止策の提出を求められており、今後の対応が注目されます。

FAQ

虐待行為の定義は何ですか?

児童虐待とは、身体的、感情的、性的、または精神的な虐待行為、または無視によって子どもの健康、生存、発達が損なわれる行為のことを指します。

市からの改善勧告にはどのような内容が含まれていますか?

市からの改善勧告には、再発防止策の提出が求められています。施設側は1か月以内にこれに応える必要があります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました